お知らせ

デザインのひきだし 23 製本特集

 

見本誌が届きました。

 

P1030182

 

 

こちら10月6日発売の『デザインのひきだし 23』(グラフィック社)にて

本サイト加工事例でも載せております、

 

・S-meme#5

 

・S-meme#7

 

・五十嵐太郎研究室アーカイブス2005-2012(サイトでは未掲載)

 

の3点を取り上げていただきました。

 

 

今回の中身については『製本特集』ということで非常に興味深い内容になっています。

 

それにしても、いただいた見本誌のページを追うごとに、デザイナーさんの発想もさることながら、私個人の同業としての目線でみると、形を実現する技術と精度にただただ感心してしまいます。

 

毎回新しい仕様を要求されるなかで一定の品質を出し続けるというのは本当に知識や経験の積み重ねがなければできないものでしょうから。

 

なのでこういうトリッキーな類の製本ものというのは好んで仕事する人(会社)じゃないと難しいだろうなと考えてみたりします。

好きでやってる人はおそらく常に人を驚かすネタに敏感のはずですのでアイディアに溢れてるし、精度も反映されるのかなと考えます。

 

そういえば先日、私に諸製本を教えてくださった先生との会話の中でレーザープリンターのトナーの扱いについての裏技をご指導いただきました。

 

先生はもう引退されてもいいお年頃ですが、

良い製品を作るための工夫としてメーカーしかわからないような機械設定を理解していたりします。

その裏技を聴いて私は驚いたのと、なるほど理解したのと、そこまで考えてなかった自分の爪の甘さに反省したりと。

一方で先生はとても満足気な顔をされているといった感じでとても印象的な出来事でした。

良いモノを作るために、常に疑問を持ちながら次に進むように心掛けたいと思ってます。

 

なお、掲載されている加工のご相談もこちらフォームよりお気軽にどうぞ!

http://kikushin.co.jp/inquiry